肥満や老化防止効果のある発芽玄米によるダイエット

ダイエットに発芽玄米を用いる方法が、体重減少効果の他にも、肥満の予防や、老化対策としても評価されています。

ここ数年、お米などの炭水化物を減らすダイエットが注目されています。ただし、糖質は減らし過ぎると身体機能に支障が生じますので、お米をどのくらい食べるかが重要になってきます。

お米は、日本人の主食として長年親しまれてきた食べ物であり、玄米や、白米などの形で食卓の場に上がることが一般的です。白米はぬか層と胚芽を除いたもので、玄米はぬか層と胚芽がついたままになっているお米です。精米時に取り除かれてしまうぬか層には豊富な栄養があるため、精米された白米は栄養素が発芽玄米に比べて低下してしまいます。

発芽玄米のいいところは、ビタミンB1、ビタミンE、食物繊維など、身体に有益な栄養成分がたくさん含まれていることです。ダイエット効果はもちろんのこと、ビタミンやミネラルも豊富なので、ニキビや吹き出ものなどの肌トラブルも減ります。腸の働きを活発にし、身体の老化を予防し、肥満対策効果があることが、発芽玄米の魅力です。

しっかり噛まないといけないので、発芽玄米を主食にすることで満腹しやすくなります。食事の満足感というのは、ダイエットを長く続けるために大切なことです。お米を食べると太るというのは間違いで、太るのは食べ過ぎることが原因なので、発芽玄米を上手に利用すればダイエット効果のある食事になります。